So-net無料ブログ作成
アイテム紹介 ブログトップ
前の10件 | -

世界史的切手 [アイテム紹介]

とあるところで、使用済み世界の切手が売られていたので、数枚購入しました。世界の切手はなかなか面白いものが多いのです。また、切手にはその国の特徴がよく表れています。

例えば、バチカン市国の切手は教皇の姿が描かれたものが多いですし、キューバではゲバラの切手があります。また、ナチスドイツでは1年ごとにヒトラー生誕○○年記念という切手が発行されていたそうです。

今回は、買った切手の中から世界史に関するものを紹介したいと思います。

2017072620520000.jpg

これはコロンブスの切手です。しかし、なぜブルキナファソでコロンブスなのかは私は知りません。大航海時代の航路の関係だろうか?

2017072620530001.jpg

こちらはドイツロマン派のシラー。『ヴィルヘルム=テル(ウイリアムテル)』などが知られていますね。

こうしてみると、我々が世界史で勉強するようなことが、それぞれの国の切手にしっかりと息づいていることがよくわかります。

いろいろな切手が集まれば、「切手で学ぶ世界史」などを構想するのも楽しそうです。

いくつかの切手はネットでも買えるようです。

いただきもの 追記 [アイテム紹介]

2017061122210000.jpg

2017061122210001 (1).jpg

これが太陽神ラーのようです。恐ろしいほどにかわいくなってしまっている。

ちなみにこの商品はマガイドウというところで作っているものらしいです。調べたところ、「世界の廃車」や「廃船」などニッチ?な商品をガシャポンで多数出しています。なんだかすごく楽しそうな商品をたくさん出しているみたいです。


いただきもの [アイテム紹介]

ある方から面白いものをいただいたので、紹介したいと思います。

2017061122030000.jpg

何でしょうか?実はこれは、エジプトの神様のフィギュアです。写真の神はアヌビス神。派かわ守る神として知られています。映画「ハムナプトラ」にもその名が出てきました。

もちろんエジプトでのデザインそのものではなく、デフォルメされて「ゆるキャラ」のようにずいぶんかわいくなっていますが。

キリスト教やイスラームなどアブラハムの宗教では偶像は厳禁ですが、古代エジプトでは神の像を作っていたし、パピルスに神を描いたりしていました。そのおかげでこのようなアイテムが可能なのです。

ほかに太陽神ラーなどもあるようです。それにしても、いろいろなグッズを作る人がいるものですね。「神の見えざる手」がお仕事をなさっているからでしょうか?

セリアにて 像 [アイテム紹介]

100円ショップセリアで面白いものを見つけ、購入しました。

zou1.jpg

zou2.jpg

詳細は不明ですが、おそらく服の感じから前者はローマ風で、後者はギリシア風でしょう。材質はポリレジン(プラスチックの仲間)で、石膏ではありません。大きさは、普通の消しゴムよりやや大きい(1.5倍くらいか)ほどで、決して巨大なものではありません。

もうギリシアやローマの授業は終わってしまったので、来年度に活用したいと思います。それまでは飾っておきましょうか。






ダ・ヴィンチ ガチャポン [アイテム紹介]

偶然、面白いものを発見しました。ガチャポンというものがあります。100円~300円くらいで、硬貨を入れてレバーをガチャっとまわすと、景品入りのカプセルが出てくるものです。

今回見つけたのは、なんと、景品がレオナルド・ダ・ヴィンチに関連する品物のガチャポンでし
た。以下のような景品ラインナップです。

201305051803000.jpg

名画「モナリザ」や、ダ・ヴィンチの像、彼の発明品などがあります。

試しに、300円で一回やってみました。

201305051802000.jpg

・現われたのは、これです。「アーマードカー」というものです。ダ・ヴィンチの手稿にあった作品のようで、完全に防御しつつ戦える戦車のようです。芸術家だけではなく、まさに「万能人」と称される彼の豊かな能力の一片を見せてくれるものだと思います。

ちなみに、これはテーブル上で走らせて遊べるとのこと。また、おまけとしてダヴィンチを紹介する見にパンフレットもついていました。

ジャンク船 [アイテム紹介]

前回に引き続き、立体船パズルの「ジャンク船」を買いました。ジャンク船とは、宋の時代の中国で開発された船で、多くのものを積めるため、各地との交易で活躍した船です。「ネオ・アトラス」というゲームにも登場していたような気がします。今回の製品は、帆のデザインが合成になっています。

201304202022001.jpg

201304202023000.jpg

組み立てると、以下のような感じになりました。海賊に襲われたので、スコッチテープで部分的に修理されています・・・。

201304202022000.jpg

このシリーズは、なかなか世界史ファンの心をつかんでいます。ヴァイキングシップとかはあるのだろうか?ちなみに、「サンタ・マリア号」「黒い海賊船」はあった。100円ショップのセリアです。

ローマの戦闘船 [アイテム紹介]

100円ショップセリアで以下のような商品が売られていたので、買ってみました。


201304131845000.jpg

201304131845001.jpg

ローマの船とは、なかなか面白いところをついてきました。

組み立ては、はさみやのりを一切使わずにできる仕様です。失敗したときのために、テープがあるといいかも知れません。

組み立ててみると、以下のようなものができました。

201304131846000.jpg

2年生の授業で、古代ローマを扱うときにもって行きたいと思います。

「キング・オブ・キングス」 [アイテム紹介]

ナポレオンを扱ったDVD「キング・オブ・キングス」を観ましたので、紹介いたします。ナポレオンを扱ったものはたくさんありそうであまり見かけないので、貴重な一本だと思います。

どうやら前半・後半の2巻に別れている作品のようで、前半はアイラウの戦い(イエナの戦いの後らしいです)までが描かれています。フランス革命は描かれておらず、象徴的なシーンを中心に、個人的な側面も含めてナポレオンを描いていった作品でした。

ナポレオンというと戦争のイメージで、確かに本作品でも戦争は描かれていますが、どちらかというと政治家の駆け引き(正統主義のタレーランがなかなか怪人物)や、ナポレオンの恋などに重点が置かれているような気がします。服装も素敵でしたよ。

テンポはやや速い感じです。教科書で予習しておくとより楽しめると思います。

・ タレーランが名参謀といった雰囲気でgood.
・ ナポレオンが人間的に描かれていてgood
・ 戦術等はあまり描かれていないような気が・・・。
・ ところどころ地図が出てきて助かります。

思うところは、そのようなところでした。



キング・オブ・キングス EPISODE 1 皇帝誕生 [DVD]

キング・オブ・キングス EPISODE 1 皇帝誕生 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パンド
  • メディア: DVD



ごっそりごっそりDVDを売っていた [アイテム紹介]

たまたまDVDレンタルショップにいきましたところ、レンタル落ちDVD多数を300円にて販売していました。棚を見てみると、世界史関係のDVDがたくさんありました。ということで、5枚一気に買ってしまいました。1500円です。

フンフンフン人.jpg

下段いちばん右の『三国志』は無論中国の三国時代を描いたものですが、蜀の武将趙雲が主役のようです。下段左の作品はなんとゲルマン人の移動を引き起こしたフン人の王アッティラを主役にしたという意外な作品です。おそらく、戦いを描きたいがための舞台設定なのでしょう。そういえば『ナイト・ミュージアム』にもアッティラが出ていましたね。上段右はナポレオンを描いた作品。運がよければ授業でみたい作品です。上段左は話題の『レ・ミゼラブル』ただし1990年代のヴァージョン。

そろそろ春休みが近づいてきています。授業の準備はもちろんですが、それ以外にもいろいろな本を読んだり、映画を観たりしていきたいと思います。触れた作品はできるだけブログでも紹介して、皆様と情報を共有して行きたいと思っています。

ひとちがい [アイテム紹介]

面白いキャンディーを見つけました。

201303011821000.jpg

ぱっと見たとき、このおじ様(お兄様?)の顔と名前「モカティン」が下の写真のように見えました。

201303012007000.jpgレーンプールの古典的大作『サラディン』

このお方はイスラームの英雄サラディンです。顔といい、モカティンとサラディンという名前といい、似ているような気がしました。
前の10件 | - アイテム紹介 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。