So-net無料ブログ作成

黄金伝説 [展覧会などの情報]

明日で展覧会期間が終わってしまうということで、本日は、愛知県立美術館で開催されている「黄金伝説」展覧会を見に行ってきました。

内容は、古代地中海世界における黄金の装飾品などの展示です。最初に、金の羊毛を求めたイアソンを描いたギリシア神話の絵(「パーシ―ジャクソンとオリンポスの神々 魔の海」のモチーフとなっている神話)が展示されています。次に、東欧に見られた最古らしい黄金文明の埋葬品が展示されています。

次が古代ギリシア。世界史の資料集では「アガメムノン王の黄金マスク」が載っていますが、ギリシアというと、神殿やアッティカのつぼなど、石のイメージが強いかもしれません。そんなギリシアから、精密な黄金の装飾品の数々がやってきています。ミケーネ文明のものが多く見られました。

そしてブルガリア。こちらは装飾品よりも、皿などの大きな金製の道具が多かったです。照明の影響もあるかもしれませんが、ギリシアの金よりきらきらしていました。あまりブルガリアの古代文明は世界史に出てきませんが、黄金の輝きはギリシアやローマに引けを取りませんでした。

最後はローマ。というよりエトルリア人が中心か。余りエトルリア人の文明は知らなかったので、その黄金の輝きをみる事が出来たのは大きな収穫でした。そのポストカードを買ったので、授業で活用したいと思います。




革新表現に挑む女性画家 [展覧会などの情報]

世界史系展覧会ではありませんが、秋野不矩美術館で開催されている「革新表現に挑む女性画家」という展覧会に行ってきたので、報告したいと思います。

この展覧会は、日本の「創画会」という団体に属する女性画家の絵を展示したものです。いろいろなタイプの絵画が一堂に会しているところが大きな魅力です。

世界史系の展覧会ではないだけに、かえって「世界史バイアス」なく見る事が出来、作品を味わうことができたと思います。世界史系の展覧会ですと「絵画の様式は?」「画家のエピソードは?」「授業で使えそうなところは?」などと思ってしまい、作品を味わうことが邪魔されてしまうことがあります。

梶尾さんの懐かしさを感じる夕暮れ時の一連の風景、高畑さんのサンスクリット語や仏の絵に圧倒的な迫力を感じる作品、津田さんの幻想的なパリ、そして地球を描いた作品など、大きな絵で味わうことができました。

解説にも「日本美術の装飾は、抽象ではなく、写実でありながらも現実ではありません」など、なるほどと思わせる言葉がありました。

職業柄、展覧会に行くと授業との関連や世界史的視点を優先してしまいがちですが、ときにはそういったものなしに展覧会に行くのも素敵だ、と改めて思いました。

6月5日までやっています。


ウェブページ
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/akinofuku/schedule.html
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

アンコールワットへのみち [展覧会などの情報]

先日、名古屋市立博物館で開催されていた「アンコール・ワットへのみち インドシナに咲く神々の楽園」という展覧会をみてきました。

この展覧会は、主にカンボジアで作られた仏像やヒンドゥー教の神々の像を、その様式ごとに展示したものでした。私は全然知らなかったのですが、仏像の建築様式がたくさんあって(コー・ケー様式とかいろいろありました)。

扶南から、真臘、そしてアンコール朝にいたるまでの変遷をみる事が出来ました。私のような仏像初心者にもわかるように、様式ごとにどう違うのかもフリップで解説されています。頭の装飾、服飾に大きな違いが見られました。

ひたすら多くの石仏が並んでいますが、ガネーシャ神やブラフマー神、仏陀の頭の像などバリエーションがなかなかに豊富です。

ミュージアムショップでは、「アンコールワットクッキー」や「シルクロードのハンカチーフ」などのほか、定番の絵葉書やクリアファイルなどが販売されていました。

201605011524000.jpg
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート

ランチレポート 最後 [地理人]

食傷に陥らないように…今回が最後のランチレポートです。今日で「屋台広場」も最終回ですしね。

今日紹介するのはインド料理「クマールさんのカレー」でいただいた「チキンティッカ」です。インドのチキン料理というと、骨付きチキンをヨーグルトや香辛料で漬け、釜(タンドール)で焼いたタンドリーチキンが思い浮かぶかもしれません。程よい辛さとチキンのジューシーさが魅力の逸品です。

201605031133000.jpg

その「タンドリーチキン」の骨なしバージョンがチキンティッカです。一般的なから揚げにする肉を漬けこんで釜で焼いたものです。インドカレー屋さんのランチでよく「チキンティッカセット」というのがあります。

ヒンドゥー教では牛肉は禁忌ですが、乳製品はインドでも食されています(1)。そのため、インド料理店でヨーグルト飲料「ラッシー」やチーズ入りカレーが食べられるのです。

そのほか、小麦で作った皮で肉や野菜を包んで揚げた「サモサ」や「マンゴーラッシー」などの料理も扱われていました。


(1)動物性食品を完全に禁じる「ヴィーガン」というベジタリアンは乳製品も禁ずる。

ランチレポート3 [地理人]

明日が最終日となるアクトシティ浜松の「屋台広場」の外国料理を今日も紹介したいと思います。

今日紹介するのは、前も登場した「マタハリカフェ」さんの料理です。その名は「アヤム・パカール」その意味するところは鶏肉を焼いた料理です。形はインドの「タンドリーチキン」のようなものです。味は異なりますが。

201605031234000.jpg

さっぱりしているがジューシーで、辛いのだいすきなひとは付け合わせの「サンバルウレッグ(インドネシアのカラシ)」をつけるのがいいでしょう。これは、ご飯につけてもおいしいです。

さらに言うと、手でつかんで食べるのがお勧め。というより、お箸だとかえって食べにくいでしょう。手で食べるおいしさとその合理性が感じられるでしょう。骨まで食べたくなる一品でした。

インドネシアもイスラーム圏なので、豚肉料理は基本的にありませんでした。気候上羊はあまりいなそうなので、鶏肉が大活躍するのでしょう。肉全体を禁忌とする宗教はありますが(1)、鶏肉をピンポイントで禁忌とする宗教はあまり聞きません。


(1)ちなみに、イスラームでは、豚肉を禁ずることはもちろんであるが、宗教上の正しい処置を経ていない肉はすべて禁じられている。食べてよいものは一般に「ハラールフード」といわれる。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチレポート2 [地理人]

浜松アクトシティのランチレポート第2弾です。

今回は、珍しいペルーの料理をご紹介。私はこれまでペルー料理を味わったことがありませんでした。ここで見つけて、しかも量がそれほど多くなかったので、食べてみる事にしました。

エンパナデポジョという料理です。耳慣れない名前ですね。日本でいえばカレーパン的なものでしょうか?パンの中に牛肉や鶏肉などの具を入れてあげたものです。私が食べたのは鶏肉で、少し辛かったです。パン生地はジャガイモを連想させる歯ごたえでした。

201605031207000.jpg

伝統料理というよりは、スペイン経由で入ってきたもののようです。もちろん、南アメリカの国の多くは大航海時代に「コンキスタドール(征服者)」(アステカ王国を滅ぼしたコルテスなど)の征服によってスペインの支配下におかれたからです。

もうひとつ、私はいただきませんでしたが「パクムト」という料理がありました。これは肉やピーマンなどを串焼きにした料理です。

食の中には、気候や自然環境などだけでなく、その国が背負った歴史も現れていますね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

ランチレポート1 [地理人]

本日は浜松では、浜松祭りの日のようです。私は、浜松のアクトシティへ行き、そこでご飯を食べてきました。

焼きそばや焼き鳥などの定番メニューもおいしそうでしたが、外国の料理の屋台がたくさん出ていたので、そちらを味わってきました。

いくつかの料理を紹介したいと思います。

私が食べたのは「エジプト料理」の店です。ピラミッドフードサービスという店でした。ピラミッドといえば、もちろん、古代の古王国時代の建造物です。そのため、古の食材が……と思ったのですが、売っていたのは「ケバブ」「エジプトのカレー」でした。ケバブというとトルコが連想されますが、インドにも「カバブ」とあるように、いろいろなところで見られます。エジプトもイスラーム圏のため豚肉のケバブはありませんでした。

私は、ケバブライスをいただきました。エジプトというと乾燥していて米がとれないイメージがありますが、ナイルデルタでコメを多く栽培しています。(世界トップ20には入っています)。小麦を使ったクスクス(小麦で作った粒で、蒸してソース的なものをかける)やコシャリ(エジプト式パスタ?)などがなかったのは残念だが、ケバブライスもサフランライスでおいしかった。500円でした。

201605031122000.jpg

5月4日、5日も開催されているので、興味がある方はぜひ。肉の塊をそぎ落としているケバブづくりの場面も堪能できます。ほかの店も見てきたので、次回レポートします。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。