So-net無料ブログ作成

センター世界史コメントその1

毎年恒例?でセンター試験世界史の問題にコメントをつけていきたいと思います。未来の受験生や、一般入試を控える方々の、参考になれば幸いです。

第1問

問1 ちょっと細かいかもしれません。カタリ派は中世の「異端」の1つで、禁欲主義的な態度をとっていたようだ。かなり当時のキリスト教徒は相いれない思想を持っていたようで、討伐の対象となった。イスラームのイスラームに対するジハードが成立しないのと対照的に思える。

問2「マダガスカルはフランスの植民地」は過去問でも出題例がある。

問3 ローマ側が、ゲルマン人布教のために聖像を用いていたが、それが禁じられることになり、ローマ側とビザンツ側が対立した。ビジュアルはわかりやすいし、インパクトが強いのだ。聖像禁止令は726年、。「なに(72)っ、ろく(6)でもないぞ 聖像は」と覚える。

問4 いろいろな点で、ベンガル分割令はインドの独立運動呼び起こした。

問5 サラディンは、リチャード1世率いる第三回十字軍と戦ったのち、聖地を得た。なんかアフリカ系の問題が多いような気が。

問6 東南アジアにおける拠点はしばしばセンターに出ている。未来の受験生は「ゴア」「マニラ」「バタヴィア」などの位置は地図で確認しておこう。

問7 現代史が絡んでいることもあり、難しかったのではないか。

問8 第一次世界大戦や第二次五か年計画の年号をある程度おさえていないと解けない。去年もそうだが、グラフを使った意欲的な問題が、年号問題になっているのはちょっと残念。倫理みたいな純粋な読解問題があってもいいのではないか?

問9 難しいが、チェチェン紛争が現代史の領域に属することがなんとなくわかっていれば、とけるかもしれない。

第2問は後ほど。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。