So-net無料ブログ作成

カレー・スパイス展 [展覧会などの情報]

本日、磐田市香りの博物館で開催されている「カレー・スパイス展」に行ってまいりました。

展示数はそれほど多くはないけれど、なかなか見ていて楽しく、工夫された展覧会でした。

コーナーは全部で3つに分かれています。まず、スパイス全体の概説があります。かつてヨーロッパではスパイスはわずかな量で牛一頭や黄金と同じ価値を持っていた。それくらい貴重でした。それゆえ、大航海時代には人々はアジアへ、遥かなる航路を刻んだのです。本展覧会では、大航海時代の船の模型や、大航海時代の人物のパネルがありました。さらに、この部屋では丁子やターメリックなどのスパイスの香りを体験することができます。このような体験コーナーがあることもこの展覧会の魅力です。

つぎにカレーの部屋があります。インドのカレーやスリランカのカレーなど、いろいろな国のカレーが模型で展示されていました。思わず食べたくなってしまいます。そのほか、レトロな感じの昭和カレーのパッケージの展示もありました。

さいごに、香辛料に言及した日本の古典的な文献(複製含む)の展示がありました。江戸時代の料理技術書などが興味深かったです。

図らずも、日本史、地理、世界史のいずれの側面からも興味深い展示となっていました。料金は300円と安いのもgood。ただし、展覧してある量はそれほど多くはありません。

ミュージアムショップでは、レトルトカレーや若干のスパイスが売られていました。

ウェブページのアドレス
http://www.iwata-kaori.jp/
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。